何でも相談できる労務問題の専門家が社会保険労務士


企業と労働者を守るプロ

年金や労働関係の専門家が社会保険労務士です。老後の生活を守る年金制度は複雑で分かりにくくなっています。企業のみならず、個人の相談にも答えてくれるプロフェッショナルです。労働問題、社会保険の法令を円滑に実施して、企業の健全な発達と労働者の福祉向上を目指すことも社会保険労務士の大切な仕事です。社会保険、年金の申請代理、労務相談、就業規則の作成でも専門的なアドバイスをしてくれます。就業規則は企業と労働者の約束ごとです。労働時間や賃金などで共通のルールを定めることで、労使間のトラブルを未然に防ぐことができます。似た意味の言葉で労働契約がありますが、こちらは企業と労働者個人が結ぶ契約です。その前提となるのが就業規則ですので、就業規則に違反した労働契約は無効です。労働者の生活を守る意味でも、就業規則は法律に照らして正しく作成することが求められます。

トラブルを防ぐために

事務手続き以外に経営者の相談に乗ることも社会保険労務士の大切な業務です。会社を健全に運営して業績を上げるための方策を一緒に考えてくれます。労働環境や賃金の問題から労使間でトラブルとなることもあります。普段から社会保険労務士に相談することでトラブルを未然に防ぐことにもなります。各種給付金、助成金にも精通していますので、運営資金に困った時に相談することができます。手続きなどの事務経費の削減以外にも、何でも相談できることが社会保険労務士と契約するメリットです。

条件にあった渋谷の社労士を探そうとするときは、インターネットで検索するのが効率的です。労務相談から、各種申請など細かな条件での検索が可能なサイトも多々あります。